×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レスポートサック

レスポートサックのバッグはアメリカのニューヨークで1974年に生したブランドです。 レスポートサックの商品第1号は、ニューヨークの小さな工場で制作されたシンプルなデザインのダッフルバッグでした。レスポートサックが誕生した1974年後半になると ニューヨークのマンハッタン、グリニッジ・ビレッジにレスポートサックの初めてのお店がオープンしました。それから、1976年にはレスポートサックの原点となるトラベルシリーズが発売され、その後、次々と商品が展開されていきました。
レスポートサックのバッグは、豊富なプリント柄、スポーティで軽く、耐久性と買いやすさを兼ね備えたファッションバッグとして、女性に大人気!形は機能に従うという哲学に基づく知的なデザイン。小さなキーポーチから、大型のボストンまで幅広いラインナップは、男女を問わず愛される理由のひとつでもありますね。レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、限定商品のバッグも多いので、お気に入りの商品を見つけたらすぐゲットしたほうがいいですね!

レスポって呼ばれてます

日本ではレスポの愛称で親しまれているレスポートサックは、1974年、ニューヨークで誕生しました。 レスポートサックは、パラシュートクロスを使用した軽くて丈夫なバッグで、値段もお手ごろ価格です。収納力もあり、機能性に優れていて何より軽いのがいいです!レスポートサックのバッグには小さなポーチがついているものが多く、ありがたい心遣いですね。レスポートサックのラインナップは、小さなポーチ、コインケースなどから大型のガーメントバッグまでアイテムは豊富。豊富なバリエーションで、用途、目的、男女、年齢を問わず、色々な状況にあわせて選ぶことができるので嬉しいですね。 バッグの中に必需品のポーチやキーケースなど、レスポートサックでトータルコーディネートすると楽しいかも!レスポートサックのバッグには、ポケットや仕切がたくさんあり、マチも多いので中身をすっきり収めることが出来ます。また、素材が軽くて丈夫なので、重い荷物も軽々運べます。私が旅行をするとき、レスポートサックのバッグを必ず持って行きます。

レスポートサック トキドキ

レスポートサックのトキドキというブランドはシモーヌ・レグノさんというイタリアのアーティストが、ウェブで公開していたグラフィックアートがもとだそうです。ちなみにそのグラフィックアートの原型は意外にも日本のアニメなんですって。日本のアニメ文化の影響力のすごさを垣間見ました。そのシモーヌさんがレスポートサックとコラボレーションしたのが、トキドキシリーズです。かわいいキャラクターのキーホルダーとか素敵なファスナーとか見ているだけで楽しくなってしまいます。 2005年春に発売して以来、、全米、ヨーロッパ、日本で記録的な売り上げだそうです。トキドキシリーズのトキドキは、日本語の「時々」からきた言葉なのだそうです。 いつか訪れると期待している人生の転機 そのきっかけとなるもの希望 誰もが内に秘めたエネルギーこれらをイメージしたデザインだそうです。意味を知るといっそう持っていて元気になれるトキドキシリーズですね!

Copyright © 2007 レスポートサック ポーチ